6月12日茨城(有)アグリファクトリーサラダ茄子栽培視察

2022年7月サラダ茄子

福島霊山地区のサラダ茄子の圃場を見学してきました。
霊山は四方が山に囲まれた盆地になっており、熱気が溜まりやすい土地ですが今回の視察では1週間くらい雨や曇りの天気が続き、 この日も雨が降ったり止んだりで湿度はありましたが気温は最高で30度そこそこのじめじめした天気でした。  
茄子の枝には実がついていますが天候不順のため樹勢があまりなく、まだ少量しか出荷できないもようです。         

2022年7月サラダ茄子
2022年7月サラダ茄子
2022年7月サラダ茄子

6月12日茨城(有)アグリファクトリーサラダ茄子栽培視察

2022年6月サラダ茄子

6月12日、茨城(有)アグリファクトリーにサラダ茄子の圃場視察に行ってきました。
今年のハウス栽培のサラダ茄子は例年に比べ1週間ほど成育が早く、茄子の木にはほぼ出荷可能なサラダ茄子が多く実をつけていました。
産地出荷は13日から始まります。         

2022年6月サラダ茄子
2022年6月月サラダ茄子
2022年6月サラダ茄子

5月30日新福島ファームサラダ茄子栽培視察

2022年5月サラダ茄子

5月30日に福島県福島市の新福島ファームにサラダ茄子栽培の圃場を視察に行ってきました。
新福島ファームではサラダ茄子を露地で栽培しておりハウス栽培とは違い自然受粉で茄子の実を成らせます。
圃場にはサラダ茄子が200本育てられておりますが、例年に比べて冷えこんだため定植が2週間遅くなりました。茄子は6月末からできはじめますが1番最初に成った茄子を育てると茄子の株の体力が奪われるので小さいうちに摘果するそうです。
新福島ファームは福島のやまなみの麓にあり、周囲が森に囲まれているという自然に恵まれた農場です。朝晩の寒暖差があるため、できる作物の食味は自らよくなります。今年のサラダ茄子の出荷は7月10日前後の見込みだそうです。         

2022年5月サラダ茄子
2022年5月サラダ茄子
2022年5月サラダ茄子

2022年5月19日 福島県玉川流通センターを訪問

トマト5月

5月18日、農産物集荷場である福島県玉川流通センターを訪問しました。
玉川流通センターには胡瓜をはじめこれから出荷が始まるブロッコリー、ミニトマトなどの地場の野菜が多く集まり首都圏などに出荷されます。
写真は福島県玉川村の川辺地区でトマト類を栽培している農家さんのハウス内を撮影したものですが、フルーツトマトの木にもミニトマトの木にも多く実が付いておりこれからの潤沢な出荷に期待できそうです。

トマト5月
トマト5月
トマト5月

2021年6月24日 (有)アグリファクトリーサラダ茄子視察

サラダ茄子6月

写真のなすは、(有)アグリファクトリーで栽培されたものです。
気温もあがってきたので一晩でセンチ肥大するそうです。 作業をしているのは添野大介さんで360株のサラダ茄子の栽培を担当しています。

サラダ茄子6月
サラダ茄子6月
サラダ茄子6月

2021年5月10日 茨城(有)アグリファクトリーサラダ茄子視察

サラダ茄子

今年も茨城(有)アグリファクトリーのサラダ茄子の出荷が6月上旬から始まる予定です。
写真は栽培2週間後のサラダ茄子です。
茄子の成長に合わせて写真をUPしますのでご期待ください。

サラダ茄子

2019年11月1日 静岡県JA遠州夢咲 トマト・ミニトマト圃場視察

トマト

今年は天候不順、台風などの影響で作柄は例年にくらべて全体的に数量は少なめです。
夢咲トマトは市場評価もよくおいしいトマトです。

トマト
トマト
トマト
トマト
トマト

2019年10月31日 愛媛県JAにしうわ みかん 川上共選圃場視察

早生みかん

今年の早生みかんの作柄は裏年で、雨が多く大玉傾向で、M・Lが中心です。

早生みかん
早生みかん
早生みかん

2019年10月23日 福島県の農家へ台風被害調査

台風被害

台風19号の被害の調査に福島県須賀川玉川地区のブロッコリー・長ネギの圃場へに行ってまいりました。農作物の直接の被害の他にビニールハウスが倒れたり、吹き飛ばされたり、被害はかなり出ていました。

台風被害
台風被害
台風被害

Copyright © 2019 GREEN WORLD